中小規模の旅館・ホテル宿泊管理ソフト - 旅館ホテルフロントシステム(PMS)

旅館・ホテルフロントシステム

256室までの中小規模の旅館・ホテルのフロント業務を強力サポートいたします。

【ホテルフロント業務システム】業務効率化の前にすべきこと・改善方法

トップページ / コラム一覧2 / 【ホテルフロント業務システム】業務効率化の前にすべきこと・改善方法

ホテルフロント業務を効率化するには?管理システム導入などの改善策を解説

ホテルフロント業務を効率化するためには、現状を把握し、どこに問題があるのかを確認する必要があります。不要なオペレーションの削減やフロント業務システムの導入も、業務効率化につながります。

フロント業務の効率化に向けて何をするべき?改善方法は?

アイコンをのせる人物

ホテルフロント業務の効率化は、顧客に対するサービスの質向上にもつながります。

こちらでは、業務効率化のポイントや改善方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

効率化の前にやっておきたいこと

業務改善の際には、具体的な施策の前に現状を確認する必要があります。現在の状況を把握することで、どのように業務を改善すべきか見えてくるからです。

現状把握の方法として、従業員の能力を確認できるスキルチェックシートの作成が挙げられます。各従業員にどのような能力があり、どの部署に配属すれば最大限に力を発揮できるのか判断しやすくなるでしょう。従業員を適材適所に配置することが大切です。

適材適所となっているか確認するためには、人員配置チェックシートを作るのも一つの方法です。人員配置状況の可視化により、部署ごとに最適な配置が行われているか細かくチェックできます。

また、こうした現状把握には、従業員と管理者とのコミュニケーションが欠かせません。個別ヒアリングなどを実施し、現場の認識と管理者の考えを擦り合わせながら正確に行うことが大切です。

効率化に向けた改善策

現状把握を終えたら、改善に向けた具体的な方法を取り入れていきます。ここからは、主な改善策をご紹介しますので、業務効率化にお役立てください。

接客業務の改善

接客業務はホテルの要となる業務である分、負担もかかりやすいため、効率化に向けた改善が必要です。

例えば新人研修が不十分な場合、現場に出ても自分が何をすべきかわからず、非効率な業務の進め方を選択する可能性が否定できません。現場経験に頼るのではなく、事前の新人研修制度をきちんと整備し、効率的な働き方を学んでから実際の業務に送り出すことをおすすめします。

また、業務の取捨選択も欠かせません。昔からの慣習で続けている業務の中で、客観的に見た場合に不要なものがないか洗い出してみてください。長年にわたってオペレーションに組み込まれてきたために、無駄だと気づいていない可能性があります。必要な業務のみを残し、従業員が働きやすい状態を作ることが大切です。

情報通信技術の導入

従業員の負担を減らし、業務効率化をするためには情報通信技術の導入も適しています。例えば、自動チェックイン・チェックアウト機器を導入すれば、顧客ごとに情報処理を行う手間を軽減することが可能です。

また、タブレットやスマートフォンの導入も業務の効率化に役立ちます。例えば、チャット機能を使うことで、フロントと客室などの離れた場所にいるスタッフ同士の連携が取りやすくなるでしょう。

業務管理システムの導入

アナログな宿泊管理から業務管理システムへ移行することも、業務効率化に適した方法です。顧客や予約、料金の管理にとどまらず、顧客情報の分析やカードキーとの連携など、オリジナルの機能を搭載したシステムは多数あります。

また、従業員の勤怠管理や経理、総務などの業務もシステムによって自動化すれば、顧客とのコミュニケーションなど、ホスピタリティにつながる業務に集中することが可能です。

業務効率化に役立つシステム業者をお探しの場合は、株式会社アイックプランへご相談ください。お客様の運営状況に合わせて最適なシステムをご提案いたします。

ホテルフロント業務の効率化にはシステムの活用がおすすめ

ホテルのフロントへ案内する人物

フロント業務に問題を感じた場合は、まず現状を確認し、状況に見合った改善策を取り入れる必要があります。負担がかかりやすい接客業務の効率化のためには、研修やオペレーションを見直すのも一つの方法です。

また、情報通信技術や業務管理システムの導入も効率化に役立つでしょう。ただし、効率化ばかりを追い求めすぎず、顧客とのコミュニケーションも重視し、思いやりのあるサービスを提供することも大切です。

従業員の負担を軽減し、顧客への接客に集中できる環境を整えたいとお考えでしたら、株式会社アイックプランが提供するフロント業務システムをご活用ください。客室や会場、食事手配などの管理に加え、リアルタイムでの顧客情報の呼び出しも可能です。顧客の情報を把握して接客を行うことで、スムーズなコミュニケーションにつなげられます。

株式会社アイックプランのフロント業務システムは初期費用不要、月額使用料金のみで始められます。顧客との接点を大切にしつつ、従業員が働きやすい職場作りを目指す際には、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ホテルのフロント業務システムで効率化するなら株式会社アイックプランへ

会社名 株式会社アイックプラン
代表取締役 池上 博成
設立 1979年9月(創業1973年8月)
資本金 1000万円
住所 〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1737−23
TEL 0557-27-1033
メールアドレス info@aick.co.jp
URL https://aick.co.jp/
営業時間 10時00分~17時00分
業務内容 OAコンサルティング、情報処理システム設計、パーソナルコンピューターのソフト開発、アプリケーションソフトの販売
開発管理システム
  • 販売管理・ガスシリンダー・ホテルフロント・
  • 旅館宿泊・受発注システム・酪農
  • 原価管理・老人ホーム・石材店・工程管理
  • 石油出荷予約・流量計検査
  • 通信制御・計器リモート設定・自動販売機検査
  • 漢字スクリーンエディタ・財務
  • コンタクトレンズ販売顧客LAN
  • 遊戯施設・スポーツクラブ・プロバイダー
  • 疫療法培養・チャイルドケアFC・不動産分譲