中小規模の旅館・ホテル宿泊管理ソフト - 旅館ホテルフロントシステム(PMS)

旅館・ホテルフロントシステム

256室までの中小規模の旅館・ホテルのフロント業務を強力サポートいたします。

ホテルフロント業務システムはホテル規模に応じた導入がポイント!

トップページ / コラム一覧2 / ホテルフロント業務システムはホテル規模に応じた導入がポイント!

フロント業務システムの導入でホテルの業務効率化!
導入は施設の規模に合わせた選び方を意識しよう

ホテルフロント業務システムを選ぶ場合は、施設規模に合わせた選び方を押さえる必要があります。ビジネスホテルやシティホテルなどの種類がありますので、自社の規模を把握することが大切です。

ホテルの業務効率化に向けてフロント業務システムを導入
導入前にホテルの規模に合わせたシステムの選び方を確認しよう!

選び方の文字と手のひら

ホテルフロント業務システムは、導入の目的やホテルの規模・種類に合わせて選ぶことが大切です。こちらでは、システム導入前に確認しておきたいホテルの種類や、規模に応じたシステムの選び方についてご紹介します。

ホテルの種類

日本におけるホテルとは、洋式の設備や構造を備えた宿泊施設のことです。施設の規模や営業形態などによって、主に4つのタイプに分類されます。

ビジネスホテル

会社の出張で訪れたビジネスマンをターゲットにしたホテルです。基本的に1名で宿泊することを想定しているため、シングルタイプの客室が多く取り揃えられています。

シティホテル

街中に位置し、一人旅から家族旅行まで幅広い用途での利用を想定したホテルです。宿泊はもちろんのこと、会食や宴会など他の用途にも対応できる設備が整っています。シングルからツイン、ファミリールームまで多種多様な客室が揃い、様々なニーズに対応可能です。

リゾートホテル

リゾート地や観光地にある大規模なホテルです。プールや結婚式場、レストランなどが併設されていることが多く、観光客向けのサービスが揃っています。ビジネスホテルやシティホテルよりも設備の充実度が高く、ゆったりと過ごすための工夫が凝らされているのが特徴です。

カプセルホテル

法律上はホテルではなく「簡易宿泊所」にあたる施設ですが、一般的にはホテルに分類される場合がほとんどです。客室はなく、カプセル式の簡易ベッドを備えています。食事やアメニティの提供を行わず、リーズナブルな宿泊費用でサービスが提供されます。

ホテルの規模に合わせたシステムの選び方

ホテルフロント業務システムは、施設の規模に合わせて選ぶのがポイントです。

ここからは、大規模・中小規模・ビジネスホテルそれぞれの施設に適したシステムの特徴を解説します。

大規模ホテルの場合

100室以上のホテルは、客室の多い大規模施設に対応したシステムが適しています。団体予約機能や宴会を円滑に進めるための料理管理機能が搭載されていると便利です。

また、業務内容に合わせて簡単にカスタマイズを行える操作性も備えていると、さらに使い勝手がよくなるでしょう。

中小規模ホテルの場合

100室以下の中小規模ホテルの場合、使い勝手のよさとコストパフォーマンスの両方を意識してシステムを選ぶ必要があります。

例えば、毎月定額で会計・予約管理や部屋割り、集計などの業務を行えるシステムなら、余計な費用の発生を気にせず活用できます。また、費用を抑えたい場合はホテル全体ではなく、1ベッドあたりの定額制で利用できるシステムも役立ちます。

ビジネスホテルの場合

仕事での利用が多いビジネスホテルは、リピーター集客を目的としたポイント付与・管理機能や得意先の法人管理機能があると便利です。

また、曜日や部屋タイプによって料金を調整でき、お手頃価格で宿泊プランを提供できるシステムなら、コストパフォーマンスのよさをアピールできます。

利便性の高いシステムの導入を検討している場合は、ぜひ株式会社アイックプランのホテルフロント業務システム・フロントシステム500シリーズをご検討ください。高機能でも見やすい画面、ストレスを感じない操作性が特徴です。

ホテルフロント業務システムは施設の規模に合わせて選ぶことが大切

ホテルのフロントに立つ人物

ホテルフロント業務システムは、施設の規模やターゲット層、サービス内容などによって選び方が変わります。まずは自社の施設規模を確認し、それに見合ったシステムの導入を意識してみるとよいでしょう。

株式会社アイックプランが提供するホテルフロント業務システム・フロントシステム500シリーズは、客室はもちろん、会場や食事手配までコンパクトに管理できるのが特徴です。また、リアルタイムでのリピーター・顧客情報の呼び出しや過去の利用状況の表示もできます。

顧客情報をあらかじめ把握しておくことで、利用客とのスムーズなコミュニケーションにつなげられるでしょう。従業員の負担を軽減しつつ、思いやりあふれるおもてなしや接客ができる環境を整えたいときに役立ちます。

初期費用は不要で、月額使用料金だけで始められます。使い勝手がよく、コストパフォーマンスの高いホテルフロント業務システムの導入を検討している場合は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ホテルでフロント業務システムを導入するなら株式会社アイックプランへ

会社名 株式会社アイックプラン
代表取締役 池上 博成
設立 1979年9月(創業1973年8月)
資本金 1000万円
住所 〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1737−23
TEL 0557-27-1033
メールアドレス info@aick.co.jp
URL https://aick.co.jp/
営業時間 10時00分~17時00分
業務内容 OAコンサルティング、情報処理システム設計、パーソナルコンピューターのソフト開発、アプリケーションソフトの販売
開発管理システム
  • 販売管理・ガスシリンダー・ホテルフロント・
  • 旅館宿泊・受発注システム・酪農
  • 原価管理・老人ホーム・石材店・工程管理
  • 石油出荷予約・流量計検査
  • 通信制御・計器リモート設定・自動販売機検査
  • 漢字スクリーンエディタ・財務
  • コンタクトレンズ販売顧客LAN
  • 遊戯施設・スポーツクラブ・プロバイダー
  • 疫療法培養・チャイルドケアFC・不動産分譲